【2022年最新】テントサウナおすすめ10選を紹介!料金・性能まで徹底解説!

テントサウナ
スポンサーリンク

テントサウナの種類が多すぎて選べない、、

おすすめを教えて!

どうも。テントサウナに狂っているトンです(^^)/

テントサウナ、レンタルも良いですがやはり自分のマイテントサウナが欲しくなりますよね!

自分の好きな場所で好きなときに好きなだけトトノウことができるのは、テントサウナ所有者の特権ですからね。

でも、ここ最近のテントサウナブームでテントサウナの種類が増えまくっていていざ買おうにも、

  • どんなテントサウナが良いのかわからない
  • 何を基準にテントサウナを選べばいいかわからない

こんな風な悩みをあなたも抱えているのでは?

ということで今回は、

  • テントサウナの選び方
  • テントサウナおすすめ10選

この辺を、数多くのテントサウナを体験してきた私トンが詳しく解説します!

この記事を書いた人
この記事を書いた人
トン

・40代のしがないサウナー男
・サウナ歴は10年以上
・テントサウナが大好きで今まで4つもテントサウナを買いました、、
・現在MORZH愛用中(^^)/
・サウナ・スパ健康アドバイザー

トンをフォローする

テントサウナの選び方

まずは、テントサウナをどのように選べばいいか解説します。

テントサウナは、以下の項目に従って選びましょう。

  • 価格帯
  • 人数キャパ
  • サイズ感

価格帯

価格帯は、テントサウナを選ぶうえで非常に大事な点です。

価格帯の安いものから、高いものまで一通りのテントサウナを試してきた私トンが思うには、

  • 安い→温度がやや低い(100℃には到達しないくらい)、耐久性がやや低い
  • 高い→温度が高い、耐久性が高い

簡単にまとめるとこんなイメージです。

しかし、どちらの価格帯でもサウナ自体は普通に楽しめるので、使用頻度などを考慮したうえで自分にぴったりのテントサウナを選んでみましょう。

人数キャパ

人数キャパもテントサウナを選ぶうえで重要な点。

今回紹介するすべてのテントサウナは、

  • ソロ用→1~2人用
  • ファミリー用→3~6人用
  • パーティー用→7~12人用

のどれかに分類されます。

自分がどのくらいの人数でテントサウナをやることが多いのか。

ローテーション(誰かが外気浴中に誰かがサウナに入るなど)を含めてどのくらいのキャパがあれば綺麗に回せるか。

その辺を考慮しながら、選んでみましょう。

サイズ感

サイズ感は、人数キャパに比例するのでたくさん人が入れるテントサウナほど大きいと思って頂ければ大丈夫です!

ですが、サイズ感は広げたときだけではなく、収納時の方も必ずみておきましょう。

こんな感じで、商品詳細には必ずどちらの表記もされているので購入前にはチェックしておきましょう。

また、同時に重量や煙突穴のサイズも確認しておいても良いですね(^^)/

テントサウナおすすめ10選

それでは、ここからは私トンが選ぶおすすめテントサウナ10選を紹介していきます!

テントサウナおすすめ10選は以下。

  • MGC サウナテント
  • BRUCKE(ブリュッケ)
  • Mobibaバックパックサウナ
  • totonoi2
  • kajaani(カヤーニ)
  • Mobibaモバイルサウナ
  • I am Sauna
  • MORZH
  • MORZH SKY
  • MORZH MAX

今回は、選ぶ基準をわかりやすくするために、価格帯別でまとめました!

また、今回紹介するテントサウナはすべて薪ストーブとのセット品となっているため、購入後すぐにそのままテントサウナを始められますよ(^^)/

是非最後まで読んであなたにピッタリのテントサウナを見つけてください!

100,000円以下のおすすめテントサウナ

まずは、価格帯100,000円以下のリーズナブルなテントサウナから。

価格帯100,000円以下のテントサウナのデメリット・メリットを簡単にまとめると以下。

デメリット
  • テントの耐久性がやや低い
  • 付属する薪ストーブの熱量がやや弱い

デメリットはやや耐久性が低い点と付属する薪ストーブの熱量がやや弱い点。

  • テントサウナを毎週のように荒地で使う人
  • 100℃以上のサウナをロウリュなしで常に楽しみたい人

こんな人にはちょっと物足りないかもです、、

メリット
  • とにかく安い
  • 組み立てが超簡単
  • テントサウナの種類が豊富

反対に、この価格帯を選ぶ最大のメリットはとにかく安くテントサウナが始められるという点。

  • とりあえずやってみたい
  • 長く続けるかはわからない

こんな人には持ってこいかと。

組み立ても超簡単なポップアップ式がほとんどなので、初心者にもおすすめですよ(^^)/

100,000円以下でおすすめのテントサウナは以下。

  • MGCサウナテント
  • BRUCKE(ブリュッケ)
  • Mobibaバックパックサウナ

MGC サウナテント

1つ目のおすすめは、MGCサウナテント

格安テントサウナの中でも人気商品で、サウナストーン一酸化炭素チェッカーなどがフルセットなのが最大の魅力。

買えばすぐにテントサウナが始められちゃうという便利品なんです!

MGC JAPAN TRADEの気になる口コミは以下。

注文から2日後に届けていただき、早速その週末使用することが出来ました。

狭いスペースでも使用出来るかと思いソロ用と迷いましたがこちらにして正解かな。ストーブに近いと足が結構熱くて低温火傷が心配かもしれません。

組み立ては主人と2人で四苦八苦しましたが、要領が分かったので次回はカンタンに出来そうです。テントをたたむのは楽に出来ました。アウトドアど素人の私でも薪でうまく温度調整できプライベートサウナを楽しむことが出来ました。一酸化炭素センサーも薪を足す時に何度かピーピー鳴ってしまって(^^;きちんと働いてくれてるようでした。自然になじむ色もイメージ通りで気に入りました。迷ったけど買って良かったです。夕方、外気温が下がってくるとファスナー部分から若干外の冷気が入ってきたので、これからの季節、冬はどんな感じなのか?それはそれで楽しみです。

Amazon

これは良かったです。サウナーにはたまりません!温度も結構上がるので、熱め好きには良いですね!

薪を自分で焚べるのが面倒くさいですが、移動出来るのが○ですね!

一酸化炭素検知器が、何やら隣国製なのですが、多分壊れてるのが入ってました。中で薪を燃やしているので、これが無いと危険だと思います💧

カスタマーに連絡してるのですがどうしてもらえるのかまだ連絡はありません。

対応があり次第、追記します。

Amazon

ネガティブな口コミでは、

  • ファスナー隙間からの若干の冷気
  • 一酸化炭素チェッカーの破損

この辺が挙げられています。

後ほど紹介する高級テントサウナMORZHはファスナー隙間からの冷気は感じられないので、ここは作りの甘さが出ているのかと。

また、一酸化炭素チェッカーが破損して届くことがあるのはよろしくないですね、、

命を守る道具なので、もう少し造りをしっかりとしてほしいものです(-_-;)

対してポジティブな口コミには、

  • 温度も結構上がる
  • カラーラインナップ

この辺が挙げられていました。

高給テントサウナの薪ストーブには流石に敵いませんが、格安テントサウナでも十分サウナは楽しめますよ(^^)/

また、カラーラインナップが豊富なのもMGC JAPAN TRADEの特徴。

こんな感じでカラーラインナップもめちゃくちゃ豊富なんですよね(^^)/

誰ともかぶらないオリジナリティを重視したい人にもおすすめかと!

BRUCKE(ブリュッケ)

BRUCKEは、パノラマビューが楽しめる大きな窓が特徴的なテントサウナ。

景色を楽しみながらテントサウナができるのは最高ですよね(^^)/

BRUCKEの気になる口コミは以下。

この手の同種の物は値段はピンキリでありますが、普通に質感もよくファスナーもスムーズ

保温力も高めでオススメです。

大窓タイプを購入しましたが、ロケーションが良いところでは必須かと思います。

やはり景観が与えるリラックス効果はサウナと相まって絶大でした。

組み立て撤収はポールタイプの物に比べ楽ですが、

このギミック、素材のサウナテントはやはりでかい。

保管場所もそれなりにスペースを取られてしまいます。

布性のテントの方が軽いかもしれませんが、保温力も必要なので悩みどころ

ゴルフバックの1.5倍くらいの大きさなので購入の際はスペースと相談です。

Amazon

コンパクトには畳めず、ゴルフバッグくらい長さで収納する感じです。

設営は簡単で、外が見える窓もとても便利です。

Amazon

ネガティブな口コミには、

  • 収納に幅を取る

という点が目立ちましたね。

ゴルフバッグの1.5倍となると、まあまあ縦長で大きいですよね(;’∀’)

一応サイズ感でいうとこんなもんです。

買ってから収納場所に困らないよう、事前のスペース確保はマストです。

対してポジティブな口コミは、

  • ロケーションが良い
  • ファスナーがスムーズ
  • 保温性が高い

この辺が挙げられています。

ロケーションはやはりBRUCKEの特権ですね(^^)/

ファスナーがスムーズという点も、海外製の格安テントサウナにおいてはかなり優秀だと思います。

また、保温性も高いみたいなのでじっくりとテントサウナで温まることができそうですね!

Mobibaバックパックサウナ

Mobibaバックパックサウナは、今回紹介する10種類のテントサウナの中で最もコンパクトなテントサウナです。

出典:FIRESIDE

こんな感じで、バックパックにして運べる優れもの。

これなら気軽にキャンプなどにも持って行けそうですよね(^^)/

Mobibaバックパックサウナの気になる口コミは以下。

最初は良かったのですが、デッキで1年半常設していたら、朝日が当たる部分が劣化して、自然と敗れてきました。紫外線の劣化に弱いテントなので、常設には向きません。こまめに片付けて使うなら大丈夫でしょう。

Amazon

期待より温度が上がりませんでした。80度以上にもなりますが、相当薪を入れ続ける必要があります。50-60度くらいですが、意外とロウリュウサウナよりもまったりできるので、気に入りました。この小型でも高音サウナにするのは大変なので、2M 四方のサウナテントは薪を相当用意が必要です。テントの組み立ては慣れないうちはペグワークなしでも一人で20-30分かかります。ストーブの組み立ては10分くらいです。相当慣れてくれば合計で20分で可能です。難点は薪が30センチがギリギリで、なかなか入手が難しいです。理想は25センチカットの薪です。あと狭いので出入りで足を引っ掛けるとテントない転倒のリスクあります。子供がはしゃいで怪我をしないように注意してください。耐久性も見た目で心配ありますが、5年持てば星5にします。デザイン模様パターンは気に入っています。 

楽天市場

思ったよりネガティブな口コミが多い印象でした、

具体的には、

  • 組み立てに時間がかかる
  • 温度が上がりづらい
  • 常設には向かない

この辺が挙げられていました。

Mobibaバックパックサウナは、ポップアップ式ではなくワイヤーと布生地が別々の独立タイプなので組み立てに時間がかかるのは仕方ないですね(-_-;)

温度が上がりづらいという点ですが、Mobibaバックパックサウナは他のテントサウナとは違い、スチーム式薪ストーブを採用しています。

スチーム式薪ストーブは水蒸気を多く発生させるのが特徴で、

  • 美肌効果
  • 50~60℃のマイルドなサウナ

こんな嬉しいメリットがあります。

美肌効果は女性に嬉しく、マイルドなサウナなのでじっくりゆっくりのんびり入れるのがMobibaバックパックサウナの特権。

俺は熱いテントサウナがやりたいんだ!

こんな人はMobibaバックパックサウナの本来のメリットが十分に生かせないので、別のテントサウナを検討しましょう(笑)

また、Mobibaバックパックサウナは元々高温サウナではないため、布生地が分厚くありません。

すなわち、常設にはあまり向かないわけです。

せっかく買ったテントサウナが、常設していたという理由だけで使えなくなるのは流石に悲しいですよね?

この辺も、Mobibaバックパックサウナの特性を理解したうえで、ご自身のテントサウナスタイルと相談してみましょう(^^)/

100,000円以上、200,000円以下のおすすめテントサウナ

次は、100,000円~200,000円内のミドルプライスのテントサウナです。

この価格帯のテントサウナのデメリット・メリットは、

デメリット
  • 国内産の製品が多くなるため値段がやや高い
メリット
  • 薪ストーブの熱量が強い
  • 耐久性がある
  • 高い保温性

デメリットは、国内産の製品が多くなるため値段がやや高くなる点。

安心して使えるのは国内産の大きなメリットですが、やはりどうしても値が張ってきてしまいます、

  • とにかく安くテントサウナを始めたい
  • そこまで頻繁に使うわけではない

こんな人にはあまり向かないかもしれません。

反対に、メリットは100,000円以下のテントサウナに比べてサウナとしての性能が全て向上すること!

  • 本格的なテントサウナを体験したい
  • 大きな買い物だから良いものを買いたい

こんな人には非常におすすめかと!

個人的にはこの価格帯が、コスパ最強ゾーンかなと考えています(^^)/

100,000円~200,000円のミドルプライスでおすすめのテントサウナは以下。

  • totonoi2
  • kajaani(カヤーニ)
  • Mobibaモバイルサウナ
  • I am Sauna

totonoi2

totonoi2は、クラウドファンディングMAKUAKEで15,000,000円もの資金調達に成功した、国内産テントサウナです。

どれだけ期待されていたのかがわかる、テントサウナ界の期待のエースです(^^)/

totonoi2の気になる口コミは以下。

はじめてのテントサウナとして、組み立てるのが簡単そうだったので購入しました。

1人で行きましたが、無事組み立てられました。

ストーブの使い方やテントのたたみ方など、メーカーの方から直接いろいろ教えていただいたおかげで、無事サウナ初日を楽しめました。

私のように組み立てがちゃんと出来るかと不安に考えている方にはオススメだと思います。

メーカーの方の迅速な対応もとても助かりました。

Amazon

ここ最近の買い物で最高に良かった~

まず組み立て!娘と女2人でかんたんに設置できました20分掛かってないです

煙突に別途雨避けでT型の先端を購入して

耐熱型の人工芝に薪ストーブの下に耐熱レンガを敷いています。

ストーブも石が置ける仕様になっているので便利でした

檜のベンチを置いて気分を上げてます

庭に常設しているので風で飛ばないように

ガゼボとテントに固定しています

薪の多さにもよりますが室内温度は70℃~110℃迄上がりますが

ロウリュウするなら70℃~90℃ですね

常設していますがテントの耐久性は問題ないです

Amazon

全体的に非常にポジティブな口コミが目立ちました!

やはり国内製+クラウドファンディングの力はすさまじいですね(^^)/

具体的に挙げられたポジティブな口コミは、

  • 組み立てが簡単
  • メーカーの方の対応が迅速丁寧
  • 常設していても問題ない

この辺が多く見られました。

組み立ての簡単さは、テントサウナを始めて購入する人にとっては、とても嬉しい点ですね。

また、さすが国内産といったメーカーのサポート対応。

海外製だと、不備があっても泣き寝入りなんてこともたまにありますからね(´;ω;`)

アフターサポートまで充実していて、この価格帯ならむしろかならお得なのでは?と思います。

また、Mobibaバックパックサウナは常設していると紫外線で劣化したとありましたが、totonoi2は元々生地が分厚い分、常設時の劣化の心配もなさそうですね(^^)/

kajaani(カヤーニ)

カヤーニは、テントの性能も申し分ないですが、オリジナルの薪ストーブを使っているのが最大の魅力だと私トンは感じます!

ストーンホルダーもデフォルトで付属しているテントサウナは正直かなり珍しいです!

ストーンホルダーがあれば、ロウリュサウナストーンの熱を効率良くテントサウナ内に循環できますよ(^^)/

そんなカヤーニの気になる口コミは以下。

他マーケット経由で、当該店舗から購入しました。速やかな発送と、丁寧な梱包に感心しました。
商品はロシア製の先行物とは異なり、丁寧な縫製と、折り畳み傘を彷彿させる、秀逸な構造により、驚くほどの簡単な設営と撤収、さらにコンパクトな収納が実現してます。
断熱性能も優秀で、手軽にフィンランド式サウナ(中高温度で水蒸気浴)を楽しめます。
良く工夫されたサウナストーンホルダーが附属しており、別途にストーンを購入してロウリューをされる事を強くお勧めします。

Amazon

とてもしっかりした作りで安心して使用できました。

中も広々しているので3~4人楽しめます。

組み立ても簡単です。

収納には場所をとりますが、、

Amazon

全体的にポジティブな印象でした!

目立ったポジティブな口コミは、

  • 組み立てが簡単
  • 広々とした空間
  • 純正ストーンホルダーのつくりが良い

この辺が挙げられています。

やはり、ポップアップ式テントサウナは組み立てが簡単なのが嬉しいですね。

中も広々とした空間でファミリー用には持ってこいのサイズ感!

そしてやはり純正ストーンホルダーが工夫されてて良いという声もありました。

網目のあるストーンホルダーなので、ロウリュのアロマ水も綺麗に抜けていきますね!

また、カヤーニに付属する薪ストーブの煙突は、雨の侵入を防ぐ構造になっているため煙突内部のサビの抑制にもなりますよ(^^)/

Mobibaモバイルサウナ

Mobibaモバイルサウナは、前述したMobibaバックパックサウナの兄貴分的存在。

サイズも一回り大きくなり、薪ストーブもスチーム式から通常のドライサウナ式になっています!

Mobibaモバイルの気になる口コミは以下。

説明書を見ながら組み立てて薪に火を付けテント内の温度を充分な温度まで上げるのに35分で出来ました。慣れればもっと早く出来ると思います。ロウリュも出来て満足度の高い商品だと思います。

楽天市場

薪の火力でストーブがかなり熱く、石も真っ赤に焼けた。テントが熱に耐えられるか心配だが今のところ大丈夫のようだ。3週間毎日サウナライフ楽しんでます。

楽天市場

全体的にポジティブな口コミが目立ちました!

  • ストーブの火力がかなり強い
  • 設営も慣れれば簡単

ストーブの火力はかなり強いようです(^^)/

同じ、Mobiba製品でも番違う種類の薪ストーブが使えるのは面白いですね!

設営に関しては、ポップアップ式のテントサウナに比べて時間はかかりますが、ワイヤーと布生地が別構造のMobibaモバイルでも慣れればすぐに終わりますよ!

I am Sauna tent

I am Sauna tentは、最近商品化されたばかりのテントサウナ界の超新星。

テントの形から窓の配置、薪ストーブの構造まで今までのテントサウナとはどこか違うオリジナリティあふれる商品です!

しかも、このI am Sauna tentを製造しているメーカーI am Saunaさん。

なんと、公式オンラインストアでめちゃめちゃ可愛いサウナグッズを多数販売しているんです!(^^)!

テントサウナのオプションパーツはもちろん、Tシャツやサウナハット、タオルなどオリジナルグッズがめっちゃあります!

気になる人は是非チェックしてみてくださいね(^^)/

そんな、I am Sauna tentの口コミは以下。

中国製の同型式も持っています
こちらは保温性、広さがひと回り上
サウナしたいならこちらを選ぶべき
ストーブの奥行きがないので長い薪は厳しいです

Amazon

最新商品なだけあり、口コミ数はまだ少なかったです(;^ω^)

ですが、口コミからわかるように

  • 保温性が高い
  • 広々とした空間

こんな特徴を持ったテントサウナであるとわかったと思います。

というのも、このI am Sauna tentは、なんと6人仕様のビッグサイズ!

形も正方形ではなく、台形気味で内部の空間が広々としているのが特徴。

出典:Amazon

実際に設営した様子を見るとサイズ感がイメージできると思います。

出典:Amazon

また、内部から外を一望できる窓がたくさんついているのも特徴。

日中は太陽の光、夜は星空を眺めながらサウナができたら最高ですよね!

200,000円以上のおすすめテントサウナ

最後に紹介するのは、200,000円以上するMORZHシリーズと呼ばれる高級テントサウナです。

MORZHシリーズとは、ロシアで生まれたメーカーで、

  • 薪ストーブの熱量→対流構造で120℃超えもある
  • テント内の保温性→三層式構造で熱が長時間逃げない
  • 耐久性→破れにくいキルティング加工を採用
  • 機能性→入口の設計や最適なポケット位置、収納もコンパクトに
  • ロウリュのしやすさ→サウナストーンが起きやすい構造の薪ストーブ

どこをとっても格段にレベルが違うのがわかると思います。

トン
トン

実際に私もMORZHシリーズを使っているので、上記の点は身に染みて実感しています(^^)/

MORZHシリーズでおすすめのテントサウナは以下。

  • MORZH
  • MORZH SKY
  • MORZH MAX

MORZH

MORZHは、私トンが現在愛用しているテントサウナです(^^)/

MORZHは、ロシアで生まれた本格派テントサウナ。

一般的なテントサウナに比べて以下の点で優れています。

  • 薪ストーブの熱量
  • 保温性の高い三層式構造
  • 大きな窓付きで抜群の開放感

テントサウナに求められる全ての性能で一枚優れていると言えます。

唯一のネックポイントは、

  • 値段が高い

この点につきます。

私トンは、この性能なら金額に見合っているかな(‘ω’)と思って買ってしまいましたが(笑)

詳しい特徴は、MORZHのレビュー記事に全て記載しているので是非参考にしてくださいね(^^)/

MORZH SKY

MORZH SKYは、先ほど説明したMORZHの性能に加えて、大きな天窓がついたモデルです!

MORZH SKYの様子

出典:Sauna Camp

開放感抜群ですよね(^^)/

今回紹介したテントサウナの中でも、MORZH SKYは最も窓面積の大きいテントサウナ。

MORZHよりもやや値段はしますが、この開放感が味わえるとなると欲しくなっちゃいますよね!

だけど、値段が高くて中々手が出せない、、でも使ってみたい、、

こんな風に思う人もいるのでは?

以下の記事で、MORZH SKYがレンタルできる業者も紹介しているので、是非参考にしてくださいね(^^)/

MORZH MAX

最後に紹介するテントサウナは、MORZH MAX。

MORZH MAXは、一言で表すなら巨大なMORZH

なんとその収容人数は最大12人

Sauna Camp
Sauna Camp

こんな感じで、テントサウナ以外にもウィスキングを楽しめたり、全室を作ってレストルームをつくることも可能です!

仲間内で大人数でキャンプに行くときなど、一度は使ってみたいですよね(^^)/

テントサウナを選んだらその他の必要なものを揃えよう

自分のお気に入りのテントサウナを見つけたら、あとはテントサウナに必要な諸々の備品を揃えましょう。

以下の記事で、テントサウナに必要なものをすべてまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね(^^)/

自宅用テントサウナおすすめ8選【番外編】

ここまで、おすすめのテントサウナ10選を紹介してきました。

しかし、ここまで紹介したのはすべて、キャンプ場や河川敷など屋外施設で使う前提のテントサウナだけです。

なにが言いたいのかといいますと、、

自宅でもテントサウナをやってみたい と思いませんか?(^^)/

以下の記事で、自宅で使えるおすすめのテントサウナをベランダ用庭・屋上用で各4選、合計8選をまとめているので気になる人は是非参考にしてください!

テントサウナおすすめ10選まとめ

今回のまとめです。

100,000円以下のおすすめテントサウナ

  • MGCサウナテント
  • BRUCKE(ブリュッケ)
  • Mobibaバックパックサウナ

100,000円以上200,000円以下のテントサウナ

  • totonoi2
  • kajaani(カヤーニ)
  • Mobibaモバイルサウナ
  • I am Sauna

200,000円以上のテントサウナ(MORZHシリーズ)

  • MORZH
  • MORZH SKY
  • MORZH MAX

今回は価格帯別で、おすすめのテントサウナ10選を紹介しました!

しかし、テントサウナの選び方は人それぞれ。

色で選んでも良し、組み立てのしやすさで選んでも良し、ストーブの性能で選んでも良しです!

是非、自分のお気に入りのテントサウナを見つけて、最高のテントサウナライフを楽しみましょう(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました