【2023年最新】テントサウナでロウリュ!正しいロウリュのやり方やおすすめの道具まで全て解説!

テントサウナいろは

テントサウナでロウリュをするには何が必要なの?使う道具でロウリュの質は変わるの?

こんな疑問にお答えします。

どうも、テントサウナに狂っているトンです。

テントサウナの最大の魅力でもあるセルフロウリュ

自分の好きなタイミング、好きな温度でサウナを自分好みにセッティングできるのは、テントサウナならではですよね(^^)/

でも、セルフロウリュをやったことがない人は、

  • ロウリュには何が必要なのか
  • ロウリュの正しいやり方はあるのか
  • 使う道具でロウリュの質は変わるのか

こんな疑問を持ったことがあるはず。

ということで今回は、私トンがテントサウナの至高のセルフロウリュについて詳しく解説していきます!

この記事の内容
  • ロウリュとは
  • テントサウナのロウリュに必要なもの
  • テントサウナのロウリュの正しいやり方
  • ロウリュが楽しめるテントサウナ3選

そもそもロウリュって?

最初にロウリュについて軽く説明します。

ロウリュとは、サウナストーンにアロマ水をかける行為、または発生する蒸気の呼称です。

ロウリュをするとサウナ内の温度が急上昇しますよ(^^)/

ロウリュの心身への効果は以下。

  • リラックス効果
  • 血流が増える
  • 疲労が回復する
  • 睡眠の質の向上
  • 美容効果

こんなにも嬉しい効果があるんです(^^)/

詳しい説明は今回は割愛しますが、こんな素敵な効果があるロウリュが自分自身でできるのはテントサウナならではですね!

テントサウナのロウリュに必要なもの

テントサウナのロウリュに必要なものは以下の3つ。

  • アロマ水
  • サウナストーン
  • 桶・ラドル

アロマ水

アロマ水は、アロマオイルと水を足して作ったロウリュ用の掛水です。

水はキャンプ場の横を流れる川から汲んだり、水道水でも全く問題ありません。

アロマオイルはどんなのを使えば良いの?

おすすめはrentoというメーカーのアロマオイルです!

rentoのメリットは以下。

  • 色々な香りが楽しめる
  • 比較的安価

いくつか香りを試して、自分の好きな香りを見つけるのも面白いですよ(^^)/

サウナストーン

サウナストーンは、ロウリュをするには欠かせないアロマ水をかける石です。

サウナストーンで使われる石は、主に火成岩や香花石などが使われます。

火成岩や香花石の特徴は以下。

  • 熱に非常に強い
  • 吸水性が低く割れにくい

熱々のストーブに常に焼かれるうえ、ロウリュでアロマ水をかけるのでこのような特徴を持った火成岩や香花石がサウナストーンには使われます。

そこら辺に落ちている岩とか石は使えないの?

あなたもこんな風に思ったのではないでしょうか?

結論、落ちている岩や石を使うのは絶対にNGです。

落ちている岩や石をサウナストーンとして使用すると、水分を多く含んでいたり風化している理由から爆ぜる可能性があります。

大事故の原因になるので、サウナストーンは必ず専用のものを使いましょう。

サウナストーンの選び方とおすすめのサウナストーン4選も紹介しているので是非参考にしてくださいね(^^)/

桶・ラドル

桶・ラドルはアロマ水をサウナストーンにかけるための必需品です。

桶・ラドルは銅を使った専用のものもあり、桶とラドルがぶつかった時、煙突やストーンにロウリュの際ラドルが当たった時、とても心地よい音がするんですよね(^^)/

音でもロウリュを楽しめるのは素敵ですよね!

ただ、専用の銅製の桶・ラドルはめっちゃ高いです( ;∀;)

こだわりがない人は専用の桶・ラドルを選ぶ必要もないでしょう(笑)

桶・ラドルを選ぶときのポイントは以下2点。

  • 軽量性
  • 取り回し性

特にラドルは柄が長すぎるものはおすすめしません。

テントサウナ内で柄の長いラドルは扱いづらいですからね。

ホームセンターなどでも売っているので色々と探してみてくださいね(^^)/

テントサウナのロウリュの正しいやり方

ロウリュには厳密な正しいやり方は存在しませんが、セルフロウリュをするうえでの注意点はいくつかあります。

特に気を付けるべき注意点は以下の2つ。

  • アロマオイルの量
  • ロウリュの頻度

アロマオイルは少量でOK

アロマオイルは、多くいれすぎると発火の危険性があるので少量にしましょう。

少量でもちゃんと香りはするの?

アロマオイルは、少量でも十分香りを楽しめますよ(^^)/

目安として、10mlもあれば一日通してテントサウナでロウリュを楽しめるので、遮光瓶やスポイトなどに入れて持ち運ぶのがおすすめです!

ロウリュのやり過ぎはNG

あなたはロウリュのやり過ぎはNG行為というのは知っていましたか?

ロウリュのやり過ぎは以下のデメリットがあります。

  • サウナストーンの寿命が縮む
  • テントサウナ内の温度が下がる

ロウリュをやり過ぎは、サウナストーンの寿命が縮む原因になります。

サウナストーンは通常5年ほどの寿命ですが、ロウリュを頻繁に行うと3年、2年とどんどん劣化が激しくなります。

これは、サウナストーン内に水分が溜まったり急激な温度変化でサウナストーンに負荷がかかるためです。

突然サウナストーンが爆ぜて大事故にも繋がりますので、くれぐれもロウリュのやり過ぎには注意してくださいね(^^)/

また、ロウリュのやり過ぎはかえってテントサウナ内の温度を下げる可能性があります。

せっかくテントサウナ内を温めるためにロウリュをしているのに温度が下がったら本末転倒ですよね?

温度を上げる際はロウリュに頼りすぎず、薪をどんどんくべて燃焼力を強めていきましょう(^^)/

ロウリュを楽しめるおすすめのテントサウナセット3選

上記で説明した必要な道具を揃える以外にも、ロウリュを楽しむためには対応した素材のテントや薪ストーブを使う必要があります。

私トンがおすすめするロウリュに適したテントサウナセットは以下の3つ。

  • MORZH
  • Mobiba モバイルサウナ
  • totonoi

MORZH

MORZHは、世界最高の激熱サウナとして大人気のテントサウナで、その熱さを活かしたロウリュが魅力的なテントサウナです!

MORZHの詳しい特徴は以下。

  • 超難燃性素材の使用で劣化しにくく長持ちする
  • 外気を完全にシャットアウトして内部の熱を逃がさない三層式構造
  • 付属のインテントストーブが生み出す対流熱で最高温度は120℃以上

テントの素材は超難燃性でできており、劣化もしにくいため非常に長持ちします。

Sauna Campより

外気を完全にシャットアウトして内部の熱を逃がさない三層式の構造とインテントストーブの対流熱が生み出す最高温度は120℃以上です!!

Sauna Campより

ロウリュをすれば130℃くらいまでいきますよ( ゚Д゚)

トン
トン

私温度計がメーターを振り切ってしまったことが何回かあります(笑)

こちら↓の記事でMORZHのレビューを書いているので、気になる人は是非参考にしてくださいね(^^)/

Mobiba モバイルサウナ

Mobiba モバイルサウナはスチーム質なテントサウナで、よりウェッティーなロウリュが楽しめるテントサウナです!

Mobiba モバイルサウナの詳しい特徴は以下。

  • 大きな窓から景色が一望できる
  • スイング開閉式のドアで不意の転倒を防ぐ
  • MORZHより比較的コンパクト

Mobiba モバイルサウナは、一面丸々使った大きな窓が特徴的で景色が一望できます。

FIRESIDEより

また、スイング式開閉ドアなのでチャックの金属部分で火傷する恐れがないほか、不意の転倒なども防ぎます。

FIRESIDEより

そして、MORZHにより比較的コンパクトなので持ち運びや設営もかなり楽ですよ(^^)/

FIRESIDEより

totonoi2

toton2iはAMBERというブランドがクラウドファンディングでプロジェクトを成功させた期待のテントサウナで、マイルドなロウリュを楽しみたい人におすすめ!

totonoiの詳しい特徴は以下。

  • MORZHやMobiba モバイルサウナに比べて安価
  • 設営や収納がめっちゃ簡単
  • 初心者でもロウリュしやすい薪ストーブの設計

totonoiはMORZHやMobiba モバイルサウナに比べて安価に入手できます。

MORZHやMobibaは200,000円弱しますが、totonoiは薪ストーブとセットで99,800円

テントサウナをこれから始めるという人にも非常におすすめのテントサウナです!

また、MORZHやMobibaとは違ったポップアップ式のテントサウナなので、設営や収納に時間がかかりません!

大人2人で5分もあれば、全ての準備が終わりますよ(^^)/

また、付属する薪ストーブは鍋のような形をしたストーンホルダーがついています。

サウナストーンも崩れにくいため、初心者でも安心してロウリュができますよ(^^)/

こちら↓の記事でtotonoiのレビューを書いていますので、気になる人は是非参考にしてくださいね(^^)/

ロウリュをコスパ良く楽しむならレンタルもおすすめ

ここまでロウリュに必要な道具や正しいやり方、ロウリュにおすすめのテントサウナセットについて解説してきましたが、ロウリュをするだけでも結構道具に費用がかかると思いませんでしたか?(笑)

テントサウナ自体どうしてもお金がかかる趣味なので仕方ないとも言えますが(´;ω;`)

でも、あなただってテントサウナでロウリュをするならなるべく安くしたいですよね?

そこでおすすめなのが、テントサウナのレンタルサービスです!

レンタルなら業者さんにもよりますが、ロウリュセットもプランの中に含まれていることが多いですよ(^^)/

付属物をしっかり確認して、ロウリュもできそうならレンタルしてみるのもありかもですね!

こちら↓の記事でおすすめのテントサウナレンタル業者4選について解説していますので、是非参考にしてくださいね(^^)/

セルフロウリュを極めてテントサウナをもっと楽しもう

今回のまとめです。

セルフロウリュに必要なもの
  • アロマ水
  • サウナストーン
  • 桶・ラドル
セルフロウリュの注意点
  • アロマオイルは少量でOK
  • ロウリュのやり過ぎ・アロマ水の掛けすぎはNG
セルフロウリュにおすすめのテントサウナ
  • MORZH
  • Mobiba モバイルサウナ
  • totonoi

極めることでトトノイ度も変わってくるほど、テントサウナにおいてセルフロウリュは大事な要素です。

必要な道具や今回紹介したおすすめアイテム等を揃えて、安全に配慮しながらテントサウナでセルフロウリュを楽しんでくださいね(^^)/

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました