人気急上昇中の自宅用100V電気サウナ【おうちDEサウナ】\当サイト限定2,000円OFFクーポン配布中!/

【2024年最新】格安テントサウナを購入するメリット・デメリットを解説!(安くても問題はないが、)

トントゥちゃん

格安テントサウナって高いサウナと比べて何が違うの?

どうも、テントサウナに狂っているトンです。

最近人気沸騰中のテントサウナ。

色々なメーカーが参入してきて、最近は安いテントサウナの種類も非常に豊富ですよね!

ユーザーにとっては嬉しい反面、高いテントサウナに比べて価格の差が非常に激しいのが目立ちます。

「すぐに壊れちゃうんじゃないの?」、「全然温まらないんじゃないの?」

こんな風にあなたも少し不安になると思います。

しかし結論から言うと、格安テントサウナでもトトノウことは十分に可能ですし、安い以外のメリットもたくさんあるんです!

しかし、格安テントサウナのネックポイントや購入する際の注意点ももちろんあります。

ということで今回は、私トンが以前まで使用していた格安テントサウナを実際に使った感想を詳しくお知らせします!

現在使用しているMORZHと比べた感想も紹介するので、是非最後まで読んでみてくださいね(^^)/

目次

格安テントサウナのメリット

まずは、格安テントサウナを購入するメリットから解説していきます。

格安テントサウナを購入するメリットは以下の3つ。

  • とにかく安い
  • 組み立てが超簡単
  • テントサウナの種類が豊富

とにかく安い

格安テントサウナの一番のメリットはとにかく安い点です。

格安なのでもちろんそこが売りなわけですが(笑)

テントサウナ本体だけなら、30,000円代から購入が可能です!

テントサウナと一緒に使う薪ストーブは、10,000円代から購入が可能!

つまり、実質40,000円ほどもあればテントサウナ自体は始められちゃうわけです!

ブランドの高額テントサウナMORZHなどの場合、180,000円~とかなので、この値段の安さは格安テントサウナの一番の魅力ですね(^^)/

組み立てが超簡単

組み立てが超簡単なのも、格安テントサウナのメリットの1つです。

格安テントサウナののほとんどは、ポップアップ式の組み立て方法を採用しています。

各頂点についている紐を引っ張るだけで組み立てが完了し、各頂点を引っ込めるだけで収納が可能という優れものなんです。

ポップアップ式テントサウナの設営・収納の様子

テントサウナを初めてやる人や、キャンプなどでテントの設営の経験がない人にとっては非常に嬉しい要素だと思います!

大人2人もいれば、1分程度でテント本体の設営は終わりますよ(^^)/

テントサウナの種類が豊富

格安テントサウナは、その種類の豊富さもメリットの1つです。

ブランド品の高額テントサウナに比べて、ポジションが確立されていないこともあって、参入障壁が低いのが理由です。

今では色々なメーカーがオリジナリティのこだわりあるテントサウナを格安で販売しています!

パノラマビューが楽しめるテントサウナ

また、テントサウナは、需要がかなりあるのでメルカリなどの中古市場などに出品すれば、購入値段に近い額でもポンポンと売れてしまいます(笑)

色々なテントサウナを試しては売ってを繰り返して、自分に合う最高のアイテムを見つけられるのも格安テントサウナの醍醐味ですね(^^)/

格安テントサウナのデメリット

次は、格安テントサウナのデメリットについて解説していきます。

どちらかというと、あなたもデメリットの方が気になっているはず。

なぜこんなにも高額なテントサウナと値段の差が出るのか、どこが決定的に違うのか。

私トンが実際に比べてみて感じたデメリットは以下の3つ。

  • テントの脚の耐久性がやや低い
  • 付属する薪ストーブの熱量がやや低い
  • 収納にやや幅を取る

テントの脚の耐久性がやや低い

格安テントサウナの1つ目のデメリットは、テントの脚の耐久性がやや低い点です。

特に気になるのが刺繡部分が徐々にほつれたり破れたりしてくること。

半年ほど使用した時の写真ですが、少し表面が破れ始めたり刺繍にほつれが出ているのがわかると思います。

使用に影響がでるようなことは一切ありませんが、格安と言えど大事なテントサウナが痛んでいくのは悲しいものです(´;ω;`)

格安テントサウナとMORZHを比べてみて

MORZHの場合、半年使用しても破れたりほつれたりすることはなかったので、格安テントサウナに比べると値段もするだけあって耐久性も高いと思います。

ただ決定的な違いとして、格安テントサウナの場合は先ほども説明した通り、ほとんどのものがポップアップ式の組み立てタイプです。

MORZHやMobibaなどの高額テントサウナの場合は、ワイヤーとテントの布が別々になっていて組み立て時に挿入するタイプになります。

対してポップアップ式は、中にワイヤーが常に入っているのでどうしてもピンっと張ってしまうんです(-_-;)

脚に負荷がかかるのは格安テントの宿命とも言えますね( ;∀;)

付属する薪ストーブの熱量がやや低い

格安テントサウナの2つ目のデメリットは、付属する薪ストーブの熱量がやや低い点です。

半年ほど格安テントサウナを使いましたが、毎回テントサウナ内の温度は90℃前後が平均でした。

もちろん、テントサウナ本体の断熱構造も関係していると思いますが、温度が100℃を超えない場合の原因のほとんどは薪ストーブにあります。

ただ、ロウリュすれば100℃には届いたので、ロウリュセットとサウナストーンも一緒に持ち込めば十分楽しめると思いますよ(^^)/

格安テントサウナの付属薪ストーブとMORZHの薪ストーブを比べてみて

MORZHの薪ストーブ(インテントストーブ)は、ロウリュなしでテントサウナ内の温度を120℃くらいまでは軽く持っていきます(笑)

インテントストーブはメルカリの中古販売でも70,000円越え( ゚Д゚)

いかにストーブの性能がテントサウナにおいて重要なのかは値段からだけでも判断できますね(^^)/

格安テントサウナに付属する多くのストーブが20,000円前後で、ホンマ製作所というメーカーのものが非常に多いです。

私トンが使っていた格安テントサウナ(後ほど紹介します)に付属していたのは、A-41という型番。

MORZHのインテントストーブに比べると熱量は落ちますが、耐久性は非常にあります!

半年使っても歪みが全く出なかったのは非常に評価が高い(^^)/

インテントストーブは熱量はすごいですが、使っているうちに割とボコボコになります(笑)

半年使ったインテントストーブ

サウナストーンが積める鍋があるのでロウリュもバッチリできちゃいます!

A-41とサウナストーン

100℃以下でマイルドにトトノイながら、時々ロウリュで100℃以上に持っていきたい人にはおすすめですよ(^^)/

私みたいに、常に100℃以上じゃないと気が済まないなんて人はやめといた方が良いです(笑)

収納にやや幅を取る

格安テントサウナの3つ目のデメリットは、収納にやや幅を取るということです。

ポップアップ式のテントサウナは、畳んだときに横に長くなる特徴があります。

畳んだ時

長さで言うと約1.5mほどです。

車で持ち運ぶ際は後部座席や、トランクに斜めに収納できれば問題ないでしょう。

MORZHの収納率と比べてみて

MORZHは横幅が畳んだとき60cmと、格安テントサウナに比べて約1メートルもコンパクトになります。

MORZH収納時

また、ワイヤーとテント本体が別々になっているため重量もMORZHの方が比較的軽いのが特徴。

付属の薪ストーブも、MORZHのインテントストーブは細長い設計をしていますが、格安テントサウナの薪ストーブは比較的ズッシリとしたフォルムです。

MORZH付属の薪ストーブ(インテントストーブ)収納時

格安テントサウナ付属の薪ストーブ(ホンマ製作所A-41)収納時

自宅での収納率や車両への積載率MORZHの方が高いですが、格安テントサウナもMORZHと比べた場合にやや幅を取る程度です。

収納スペースや車両スペースがあまりにも限られている人以外は注意しなくても平気でしょう。

格安テントサウナ2種類

私トンが写真で今回紹介して、実際に使っていた格安テントは以下の2つ。

  • ノーブランドのテントサウナ
  • AMBER:totonoi

ノーブランドのテントサウナ

こちらのノーブランドのテントサウナは、私トンが確認した中でテントサウナの中でも最安値です。

ブランド名こそ無いものの、値段がAmazonで30,000円を切るという破格( ゚Д゚)

また、テントサウナをすぐに始められるストーブやサウナストーンがセットになったものも販売されています。

とにかく安い値段でテントサウナを楽しみたいという人には非常におすすめのコスパ最強テントサウナです。

使用風景

残っていた写真だけですが、使用した際の雰囲気をイメージしてもらえたらと思います(^^)/

組み立て後

設営は大人2人で1分ほどで終わりました。

テント室内

大きな椅子でも2人が楽々座れる広さです。

もう少しコンパクトな椅子であれば、3人は入れると思います。

サイドポケット

一酸化炭素チェッカーやアロマオイル、ヴィヒタなどを入れられます。

テント内上部

S字フックやカラビナを使えばランタンや温度計をぶら下げられます。

気になる口コミ一覧

ノーブランドのテントサウナのAmazonでの口コミは以下。

凄く気に入ってます。たてるのも簡単だし、サウナは低温サウナって感じだけど、気持ちいいし、楽しんでます。

Amazon

輸入品は20万、クラウドファンディングモノは10万ほどする中で、格安のサウナテントです。

まだ一度広げて収納しただけですが、やはり設営はかなり楽です。

中もかなり広いです。

しかし、ファスナーはYKKではなくSBSという聞いたことのないメーカーでした。

本体のファスナーが少し開け閉めしづらいです。これはすぐ壊れるかもしれないと感じました。

Amazon

ポジティブな口コミには、設営の手軽さや室内の広さ値段の安さがやはり取り上げられていますね。

温度も低温サウナのような感じなので熱いのが苦手な人はおすすめですよ(^^)/

ネガティブな口コミには、ファスナーの開閉が少しやりづらいとの意見が。

私トンが使っていたときはそのような印象はなかったのですが、商品の値段の安さから検品が甘い可能性もあります。

そのせいで、商品によって個体差があるのかもしれませんね( ;∀;)

AMBER:totonoi2

2022/10/20追記

AMBER:totonoiシリーズは、第一弾の販売を終了しtotonoi2の販売を開始したそうです!

以下、本記事ではtotonoiを使用した経験の元、totonoi2の紹介をおこないます。


AMBERのtotonoiは、クラウドファンディングで15,000,000円もの支援金を集めてプロジェクトを成功させた大人気のテントサウナです!

テント本体は79,800円代とノーブランドのテントサウナの2倍ほどの値段がします。

トントゥちゃん

79,800円か~、高いな~、

こう思ったあなた、79,800円でもまだまだ安い方です(笑)

MORZHは本体だけで中古でも100,000円程しますからね(´;ω;`)

しかし、30,000円代で購入できるノーブランドのテントサウナに比べると、以下の点で優れていると使っていて感じました。

  • 耐久性
  • 保温性
  • 収納性

こちらのtotonoiシリーズもノーブランドのテントサウナ同様、半年ほど使いましたが破れや糸のほつれはそこまで大きく出ませんでした。

クラウドファンディングで色々な人から期待されていた商品なだけあって、丈夫な設計にしたんでしょうね(^^)/

また、テントの素材にシリカゲル(薄くて熱に強い素材)を使っているので収納時もノーブランドのテントサウナに比べるとコンパクトに畳めます。

そして、テント本体が熱が逃げにくい三層式の構造をしているので、ノーブランドのテントサウナに比べるとロウリュをしなくてもテント内は比較的熱いです。

MORZHに比べるとまだマイルドな方ですが(笑)

MORZHの性能について更に詳しく知りたい人、MORZHのレンタルを考えている人は以下の記事を参考にしてみてください。

totonoi2のストーブとのセット商品は110,000円代から販売されています。

この値段が安いと感じるか、高いと感じるかはあなたがトトノイを体験してみない限りはわかりませんね(^^)/

使用風景(totonoiシリーズ第一弾の様子)

組み立て後

オレンジ色が目立ちますね✨

組み立て前の様子とテント内の様子

テント内も広々としており、長椅子が2脚置けるので4人までは余裕を持って入れます。

付属品の薪ストーブA-41

テントのオレンジ色が、本来のサウナ室の落ち着いた雰囲気を見事に演出しています。

AMBER:totonoiの口コミ

コロナ禍でサウナへ行くことが中々億劫になってきた最中、このプライベートテントサウナは衛生面を気にする事なく自宅や好きな場所で存分にサウナを楽しめます。

100度を超えるドライサウナが苦手な私には温度調整できるロウリュウは最適です。

設営も慣れれば1人でも10分程度で完了します。強度もバッチリです。

ただ、雨には若干弱いかなぁと。

仕事終わりにストーブの灯りを頼りに瞑想ミュージックを流しながら入るサウナが日課です。

購入して大変満足しています!

Amazon

商品購入前から色々と質問に対して回答頂きました。

サウナに対しては並々ならぬ情熱のある私ですが商品も満足のいくものでした。ぬるいサウナは論外ですが

サウナもバッチリ熱くなり、毎回のキャンプが楽しみです。

モルジュも持っていますが価格の比較もすると内容コスパともに◎

Amazon

ポジティブな口コミがほとんどでした!

強いて見られたネガティブな口コミが雨への弱さ。

しかし、これはtotonoiに限らずテントサウナ全般に言える事で、雨の日の使用はカビが生える原因にもなるので極力避けたいですね。

口コミにもあった通り、温度以外の点でMORZHと比べたらコスパはこちらのtotonoiの方が高いかもしれませんね(^^)/

格安テントサウナでも十分トトノイは可能。だけどデメリットもある。

今回は格安テントサウナのメリット・デメリットについて解説しました!

脚部分の布や縫い目が傷みやすいのは避けられませんが、頻繁に使わない人であれば全然問題ないかと思います!

付属の薪ストーブやホンマ製作所の薪ストーブは、耐久性等のコスパは最強ですが100℃以上を常に体感していたいという人にはやや物足りないかもしれません。

しかし、総じてメリット・デメリットを見ると、格安テントサウナは設営に慣れていないテントサウナ初心者や熱いのが苦手なサウナ―の方にとっては逆にコスパの良い商品かもしれませんね(^^)/

是非、格安テントサウナを購入する際の参考にしてみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

家庭用おすすめテントサウナ
【2人用】おうちDEサウナ『Rich』
ここがおすすめ
・自宅で毎日サウナに入れる
・家庭用コンセント対応100V電気ストーブ
・最高95℃まで上昇する本格仕様
・ロウリュにも対応
・小スペースでもOK

おうちDEサウナはフィンランド式の本格サウナが楽しめる家庭用テントサウナ。

電気ストーブ式のテントサウナではぶっちぎりでコスパ最強です。

家庭用の100V電源に対応しているので、配線工事も不要でそのまま自宅でサウナを楽しめちゃいます(^^)/

電気代も1時間あたり20円〜25円程度ですので毎日入ったとしても、週末に1回サウナに行くよりコスパが良いです。

通常120,000円ですが、今だけ34%OFF42,800円引き、さらに当サイト限定の特別クーポン『SAUNA2000』を購入ページで入力すれば追加で2,000円OFFとなり、なんと77,200円で送料無料でお買い求めできちゃいます!

\ 当サイト限定2,000円OFFクーポン配布中!/

あわせて読みたい
おすすめサウナ検索サイト
ここがおすすめ
・600種以上のサウナ商品が掲載
・完全無料でサウナの専門家に相談し放題
・サウナの専門商社限定の購入特典あり
・複数のサウナを一瞬で比較できる
・サウナの正しい選び方を学べる

サウナの専門商社は、その名の通りサウナだけを専門に扱っているポータルサイトです。

50社以上のサウナメーカーと提携していて、業界最大級のサウナ商品数を掲載しているのが特長。

完全無料で使えるうえ、サウナの専門家にも無料で何度でも相談できるので、自分の希望にあうピッタリのサウナを確実に見つけられますよ!

\ 自分にピッタリのサウナが必ず見つかる! /

あわせて読みたい
おすすめサウナギフト

ここがおすすめ
・最短即日利用可能
・サウナ以外も岩盤浴や食事付き
・選りすぐりのサウナ施設を厳選
・プレゼントに喜ばれる
・チケット1枚で2人まで利用できる

ととのうチケットは、サウナ施設を無料で使えるギフト型のデジタルチケットです。

サウナだけではなく、お風呂や岩盤浴も施設によっては楽しめるのも魅力的で、最短で当日利用もできます!

またととのうチケットは最大2人まで使えるので、パートナーにプレゼントすれば自分も一緒にサウナや岩盤浴を楽しむことができますよ(^^)/

サウナ施設の中でも特に口コミの良い選りすぐりの施設を利用できます!

\ 全国の有名サウナ施設をプレゼント/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次