【2022年最新】テントサウナを庭でやろう!おすすめテントサウナ4選を紹介!

テントサウナ
スポンサーリンク

テントサウナを庭でやりたいんだけど、そもそも普通にできるの?

おすすめのテントサウナも教えてほしい!

どうも。テントサウナに狂っているトンです(^^)/

今やアウトドアの一レジャーとして認知されてきたテントサウナですが、

「自宅の庭でやりたいなぁ。」

こんな風にあなたも思ったこと一度はあるのでは?

普段生活している自宅の一角で、サウナができると考えたらなんだかワクワクしてきますよね(^^)/

ということで今回は、

  • テントサウナは問題なく庭でできるのか
  • 庭で使えるおすすめテントサウナ
  • テントサウナを庭でやるときの注意点

この辺について詳しく解説していきます!

この記事を書いた人
この記事を書いた人
トン

・40代のしがないサウナー男
・サウナ歴は10年以上
・テントサウナが大好きで今まで4つもテントサウナを買いました、、
・現在MORZH愛用中(^^)/
・サウナ・スパ健康アドバイザー

トンをフォローする

テントサウナは庭でもできる?

結論から言うと、テントサウナは庭でも問題なくできます。

行政の許可等も不要です。

テントサウナは火を使うから、だめなんじゃない?

と思う人もいるでしょうが、全く問題ありません。

すなわちこれ、庭でBBQをする行為と変わらないわけです(^^)

ですが、煙が出るのだけは確かなので必ず近隣の住民の方への事前報告、管理人さんがいる敷地内では管理人さんの許可等をもらっておきましょう!

テントサウナ庭用おすすめ4選

庭で使えるおすすめのテントサウナは以下の4つ。

  • 無印ノーブランドのテントサウナ
  • mobibaバックパックサウナ
  • totonoi2
  • MORZH

それぞれ詳しく解説していきます。

無印ノーブランドのテントサウナ

庭で使うのにおすすめのテントサウナ1つ目は、無印ノーブランドのテントサウナです。

無印ノーブランドと言われるとちゃんと使えるの?と思うかもしれませんが私トンも使っていた時期があるので安心してください。

無印ノーブランドのテントサウナのメリットは以下。

メリット
  • とにかく安い
  • 組み立てが超簡単
  • 付属品が充実している

とにかく安い

やはり、ブランド代がかからないだけあってとにかく安いのが無印ノーブランドのテントサウナ最大のメリットだと思います!

高級テントサウナに比べて、半額以下の値段で買えます。

とりあえず自宅の庭で今すぐテントサウナを初めてみたいという人にはおすすめですよ(^^)/

組み立てが超簡単

作りもポップアップ式で組み立ても簡単なので初心者の人にも非常におすすめ。

ポップアップ式というのは、ワイヤーとテントの布生地が一体になっているモデルで、テント本体についている紐を引っ張るだけで設営が可能。

大人2人いれば、1分程度でテントは組み立てられちゃいますよ(^^)/

付属品が充実している

ノーブランドのテントサウナは本体価格が安い分、付属品がめっちゃ充実しています。

具体的にどう充実しているかというと、テントサウナに必要な最低限のものが全て揃っているわけです!(^^)!

1つ1つ買うと結構揃えるものが多くて面倒くさいので、1セット買うだけでテントサウナがすぐ始められるのは魅力的ですよね(^^)/


対して、無印ノーブランドのテントサウナのデメリットは以下。

デメリット
  • 足元の耐久性がやや弱い
  • 温度上昇に少し時間がかかる

足元の耐久性がやや弱い

ノーブランドのテントサウナは、足元の耐久性がやや弱い印象があります。

といっても、ポップアップ式テントサウナはワイヤーと布生地が常に一体になっているのでどうしても足元がピンと張ってしまうわけです、、

ポップアップ式テントサウナの宿命とも言えるかと(´;ω;`)

こちらの記事で、無印ノーブランドのテントサウナの足元の耐久性様子を写真付きで解説しているので、気になる人は是非参考にしてくださいね(^^)/

温度上昇に少し時間がかかる

無印ノーブランドのテントサウナは、現在私が使っているMORZHに比べて少し温度上昇が遅いと感じました。

しかし、これはテント本体の性能差というよりは、薪ストーブの性能差が大きいのではないかと私トンは考えています。

MORZHに付属する薪ストーブはメルカリの中古等で探しても70,000円とかします、( ゚Д゚)

対して、無印ノーブランドのテントサウナに付属する薪ストーブは、せいぜい20,000円~25,000円程度。

また、早めに温度を上げたいときはロウリュも効果的なので、是非試してみてくださいね(^^)/

mobibaバックパックサウナ

庭で使えるおすすめのテントサウナ2つ目は、mobibaバックパックサウナです。

mobibaバックパックサウナのメリットは以下。

メリット
  • めっちゃコンパクト
  • スチーム式のテントサウナで美肌効果あり

めっちゃコンパクト

mobibaバックパックサウナの最大のメリットはめっちゃコンパクトになる点。

元々、バックパックにしてキャンプ等にもっていける商品なのでかなり小さくまとまります。

広げてもそこまでサイズ感も大きくないので、少し庭のスペースが限られている人には非情におすすめですよ(^^)/

スチーム式のテントサウナで美肌効果あり

mobibaバックパックサウナは私トンが知っている限り、テントサウナ界で唯一のスチーム式薪ストーブを採用しているテントサウナ。

水蒸気の発生で、テントサウナ内が保湿されるので肌への美容効果などが期待できます!

ご家族で庭で使う場合など、女性にとっても嬉しい点ですよね(^^)/


対して、mobibaバックパックサウナのデメリットは以下。

デメリット
  • ややマイルドな温度になる
  • 少人数向き

ややマイルドな温度になる

mobibaバックパックサウナは、スチーム式サウナなだけあってややマイルドな温度になります。

どのくらいマイルドかというと、テントサウナ内の温度はおよそ60℃前後。

ちなみにスチーム式の薪ストーブはロウリュもできないので、じっくりと体の芯から温めたいという人におすすめです。

少人数向き

mobibaバックパックサウナの最大のメリットであるコンパクトさですが、場合によってはそのままデメリットになり得ます。

というのも、このmobibaバックパックサウナは、1~2人用の少人数向けテントサウナなんです。

自宅の庭で、ご家族みんなで一緒に入るとなると少し難しいかもしれません(-_-;)

ですが、《誰かが外気浴をしている間に別の人がテントサウナで温まる》

↑こんな感じの循環(上記は、実際に私トンが家族でたまにやっている方法)で回していけば、mobibaバックパックサウナで複数人で楽しむことも十分可能ですよ(^^)/

MORZH

庭で使えるおすすめのテントサウナ3つ目はMORZHです。

私トンが愛しているMORZH(^^)/

MORZHのメリット・デメリットは以下。

メリット
  • 初心者でも設営しやすい
  • 極寒の地ロシアで生まれた生地素材を使用
  • 解放的な大きな窓付き
  • 付属ストーブの熱量がすごい

MORZH愛好家のフィルターがかかっている感が否めませんが、本当に信頼できるテントサウナです。

対してMORZHのデメリットは以下。

デメリット
  • 値段が高い

もうほんと、今感じているデメリットはこれだけかなと。

MORZHの詳しいレビューは、以下の記事で書いているので今回は割愛させていただきます。

気になる人は、是非以下の記事を参考にしてくださいね(^^)/

totonoi2

庭で使えるおすすめのテントサウナ4つ目はtotonoi2です。

totonoi2は、クラウドファンディングで資金を集めてプロジェクトを成功した、国産のテントサウナtotonoiシリーズの第2段です。

なんと15,000,000円もの資金調達に成功したんだとか( ゚Д゚)

totonoi2のメリットは以下。

メリット
  • 耐久性がある
  • 保温性がある
  • コスパが良い

耐久性がある

totonoi2は、無印ノーブランドのテントサウナなどに比べると、耐久性があります。

というのも、15,000,000円の資金調達に成功した国産メーカーのテントサウナなので、作りがやはり頑丈です。

同時期に購入した無印ノーブランドのテントサウナよりは明らかに耐久性がありました。

また、付属する薪ストーブもMORZHのインテントストーブに比べて、熱量では劣るものの耐久性では一枚上手だなと(^^)/

MORZHの付属薪ストーブ

結構サウナストーンを乗っけているとベコベコになります(-_-;)

totonoiシリーズに付属する薪ストーブ

totonoiシリーズに付属する薪ストーブも同じくらい使用。

サウナストーンを乗せる鍋が別途で付属していたので綺麗な状態を保てました。

保温性がある

totonoiシリーズは、テントサウナ本体に3層式の断熱素材を使用しています。

これはロシアで生まれたMORZHにも採用されている構造なので、MORZHさながらの保温性を再現していますよ(^^)/

ロウリュをすれば平気で100℃も超えるので温度調節も比較的楽です!

コスパが良い

totonoi2はなんせコスパが良く、値段と性能を加味した総合評価は私トンの中ではかなり高いです。

国産の安心感+充実した性能。

破壊力抜群です( ゚Д゚)

ちなみにtotonoi2の気になる値段は、およそ110,000円

この価格が安いと思うか高いと思うかは、実際に試してからでないとわかりませんね(^^)/


対して、totonoi2のデメリットは以下。

デメリット
  • 収納にやや幅をとる

収納にやや幅をとる

唯一のデメリットは収納に少し幅をとるかなという点。

というのも、これはtotonoi2に限った話ではなく、ポップアップ式テント全般に言えた話です。

ポップアップ式テントは、MORZHなどの布生地とワイヤーが分離しているタイプに比べて、少しかさばる傾向があります(-_-;)

後は、薪ストーブもMORZHに付属する薪ストーブに比べてやや大きい印象です。

自宅に収納スペースがあればなんら問題はありませんが、ここはご家族と相談して決めてくださいね(^^)/

テントサウナは庭以外でもできる

こちらは余談ですが、テントサウナを自宅でやる場合、庭以外でもベランダや屋上でも使用可能です。

「庭はないけど、自宅にベランダはあるからテントサウナをやりたい!」

こんな風に思う人もいるでしょう。

以下の記事で、ベランダにおすすめのサイズ感のテントサウナを4種類ご紹介しています!

気になる人は、是非参考にしてくださいね(^^)/

テントサウナを庭でやってみよう

今回のまとめです。

テントサウナは自宅の庭でできる

庭で使えるおすすめテントサウナ4選

  • 無印ノーブランドのテントサウナ
  • mobibaバックパックサウナ
  • totonoi2
  • MORZH

庭は家族の団らんの大事な空間であり、そこにテントサウナが加わることで新しい団らんの形が生まれると私トンは思います。

現に私の家族がそうしているように(笑)

家族でテントサウナに入るのはとても気持ちの良いものですよ(^^)/

今回紹介した4つのテントサウナは、屋上でも使用可能なサイズ感となっているので、屋上で使いたい!という人の参考にもなれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました